金曜ミーティングと土曜カフェ


毎週金曜日の午前11時からは金曜ミーティングが開かれます。
べてるねっとでも度々書いていますが、ミーティングはべてるの”基本”とも言えます。 ミーティングに出席して、体調・気分、良かった点、苦労した点、さらに良くする点、 以上の4つのことをみんなの前で報告することで、「話す」ことに慣れていきます。
それが自分のことを「伝える」ことや人の話を聞くことの練習になり、<弱さの情報公開>へとつながっていきます。 ここまでくれば、当事者研究への道が開けてくるとも言えるのではないでしょうか。

数あるミーティングの中でも最も出席率の高いのが金曜ミーティングです。 ここでは一週間の体調・気分、良かった点を全員が発表し、[今週の苦労人]と銘打って、 苦労のある人がみんなに自分の問題点を聞いてもらってアドバイスを受けます。 <弱さの情報公開>が十分にできていないと、司会の小川さんにズバリと指摘されてしまうことになります。 今回も「あなたの本当の苦労が聞きたいのだけど」という鋭く、かつ、素晴らしい言葉が印象に残りました。

土曜はオープンしてそろそろ1年になる土曜カフェが今日も営業中です。

今ままで一度も土曜カフェに来てなかったメンバーも、回を重ねるごとに少しずつ顔を出してくれるようになってきました。

ランチタイムも終わってだいぶ人がひいた頃に、ぱぴぷぺぽ楽団の松本康一さん主宰のギター教室が開かれたりして、 カフェぶらぶらでは、春も近い週末の午後のひとときがゆるやかに流れていきました。(立ち話)


投稿者: bethel-net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です