1. HOME
  2. ブログ
  3. オンラインイベントの様子が北海道新聞で紹介されました

オンラインイベントの様子が北海道新聞で紹介されました

今年から毎月開催しているベてるのオンライン企画ですが、ゲストで登場していただいた作家の雨宮処凛さんが浦河に訪問したルポと、先月のサイボウズ社長青野慶久さんとの回が北海道新聞に掲載されました。

浦河べてるの家のオンライン企画、第7弾はこちら!

「私」の当事者研究―“非”常識は、キラキラした未来をつくる、のだ―
 石原 真衣氏 × 浦河べてるの家

コロナ禍のなか、オンラインを活用したミーティングや当事者研究など、べてるでも様々な取り組みを行なってきました。
全国に講演に行けない昨今、オンラインを活用してなにかできないか考え、今回は当事者研究を柱に一つのシリーズとしたウェブセミナーを企画しました。
このシリーズではゲストも交えながら、浦河で当事者研究が始まった歴史や、当事者研究の15の理念、当事者研究にまつわる様々な事柄をテーマとして取り扱い、当事者研究を各々がどのように活用しているのか分かち合いながら深めていきたいと思っています。

今回は第7弾として北海道大学 アイヌ・先住民研究センター 助教の石原真衣さんをゲストに迎え、講演・鼎談を行います。べてるの歩みは、べてるがある日高で生きたアイヌの人たちの苦難の歴史を抜きには語れないものがあります。
当事者研究に興味のある方、これから研究活動をしてみようと思っている方なども含めて、みなさんぜひご参加ください!
※イベント後1週間程度のアーカイブ配信も予定しております。

<ゲストからのメッセージ>
「私」は、いままでずっと、誰とも言葉を分かち合えずに、苦悩してきました。私の母方のおばあちゃんは、アイヌの女性でした。しかし、私は大きくなるまでそのことを知らされていなくて、知った後も打ち明ける相手が周りにいませんでした。私の父方のおばあちゃんは、琴似屯田兵の出自です。「先住民」と「開拓者のリーダー」の両方の出自を持つ人間は、二つの歴史のあいだにすっぽり捨てられてしまっていて、まるで透明人間のようでした。このことについて語ろうとすると、誰もが「私」の言葉を勝手に奪って「私」のこころを殺していきました。「私」は長いこと途方にくれていました。

しかし、色々なきっかけで、「私」の苦悩には、これからの社会をきっと明るくするヒントがあるのだと思うようになりました。そしてたった一人の当事者研究が始まりました。心の仲間たちは、本で読む(まだ会っていない)当事者研究の実践者たち。たった一人だけど、一人じゃない。そうして、私は当事者研究を行い、本を出版し、新しい言葉や振る舞いは、周囲の人びとや社会から(それなりに)受け入れられるようになりました。透明人間が透明ではなくなったのです。

今回の集いでは、べてるの当事者研究の理念である、10.言葉を変える、振る舞いを変える、14.主観・反転・“非”常識に寄り添って、お話ししたいと思います。新しい言葉や振る舞いを創造することは、当事者を癒すことだけにとどまりません。それは、他の多くの人びとにとってもっと心地よい社会を作ることにつながるでしょう。

私とあなたの“非”常識が、キラキラした未来をつくりますように。

☆ゲスト
石原真衣(いしはら まい)

画像1

北海道大学 アイヌ・先住民研究センター 助教
社会で不可視化され/沈黙する人びとに関する文化人類学的な研究を行っている。沈黙は、「隠す」のみならず、「言葉の不在」や「第三項の排除」が背景にあるとして、学際的・国際的な領域との共同研究に取り組んでいる。
北海道サッポロ生まれ。北星学園大学文学部英文学科卒、社会人として高校、専門学校等で勤務したのち、北海道大学大学院文学研究科博士前期課程入学。同大学院博士後期課程修了。博士(文学)。北海道大学文学研究員専門研究員を経て、現職。
<著書>
『〈沈黙〉の自伝的民族誌(オートエスノグラフィー) サイレント・アイヌの痛みと救済の物語』(北海道大学出版会)

〈プログラム〉
13:00 オープニング
13:05 講話 石原真衣氏
14:05 対談 石原氏、向谷地生良氏、べてるメンバー・スタッフ
14:45 質疑応答
15:30 終了
15:35 分かち合いセッション(自由参加)
16:00 終了

※スケジュール・内容は都合により変更になる場合がございます。
※講演部分については15:30で終了しますが、参加者同士での感想の分かち合いを希望される方には分かち合いセッションをご用意しております。分かち合いセッションについては当日の配信時に詳しくご説明いたします。

日  時:2021年7月17日(土) 13:00~15:30(※15:35~16:00 分かち合いセッション‐自由参加‐ )

参加費 :2500円
※昆布商品のおみやげ付き視聴券となっております。チケット購入時にご入力いただくご住所へ「べてるの家の昆布商品」をお送りします。

会  場:オンライン開催(ZOOM)
(参加申し込み後、開催直前にZoomウェビナーのURLをご案内します)

定  員:150名(先着順)

申込締切:2021年7月15日(木)17:00まで

○お申し込みはこちら

<参加方法>
・本イベントはzoomウェビナーを用いて配信します。
・パソコン・スマートフォンなどの端末、インターネット環境が必要となります。
・ご登録いただいたメールアドレス宛にzoomウェビナーのURLをご連絡いたします。
・お客様の環境等が原因で発生した視聴トラブルにつきましては、当方での対応はできませんので、予めご了承ください。

<ご参加に際して>
・記録のため、主催者の方で開催中のイベントを録画させていただきます。
・参加者による録画・録音はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・第三者への参加URLの共有・提供は決して行わないようお願いします。
・複数名でご参加される方は人数分のお申し込みをお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
社会福祉法人 浦河べてるの家 東・樋口
TEL:0146-22-5612 E-mail:urakawa.bethel@gmail.com

関連記事

どさんこいいだしセット 発売中!

オンラインマガジン 毎月2回 配信中

 



有料オンラインマガジン『ホップステップだうん!』毎月2回配信中 月額300円(税抜)

6月からは、『ホップステップだうん!』の読者むけに限定公開動画「いきあたりバッチリ!」を好評配信中です。

○オンラインマガジンの詳細はこちら

おすすめ記事