1. HOME
  2. イベント
  3. オンラインイベント
  4. 第18回 当事者研究全国交流集会 北海道大会

第18回 当事者研究全国交流集会 北海道大会

「コロナ禍における当事者研究の形と広がり~いつでも どこでも いつまでも 誰とでも~」オンライン開催!

皆さん、いかがお過ごしですか
コロナ禍にあって、皆さんの暮らしも大きな影響を受けているのではないかと思います。私たちも幾多の地震、津波、豪雨などの自然災害をいろいろと経験しそれを乗り越えてきました。しかし、長期化するコロナ禍にあって、私たちはいままで体験したことのない試練に直面し、今までの当たり前が有用せず、さまざまなことがリセットを余儀なくされる中で、前例にとらわれない変革と原点回帰が求められています。
このような中で、私たちにできること、それは「自分自身で、ともに」の理念に立ちかえり、それぞれが、暮らし、生きている場に「ともに研究する」という場を開いていくことです。このたびの大会では、コロナ禍にあって、“にもかかわらず”“だからこそ”したたかに、しぶとく研究活動を続けている仲間たちからの発信を軸に大会を盛り上げていきたいと思います。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

日時:2021年11月6日(土) 10:00~16:30

参加費 :4000円

会場:オンライン開催(ZOOM)

(参加申し込み後、開催直前にZoomのURLをご案内します)
※オンラインのため浦河の会場・施設での観覧はできません。予めご了承ください。

定員:450名(先着順)

申込締切:2021年11月2日(火)17:00まで

○お申し込みはこちら(Peatix)

☆プログラム(時間は目安です)
10:00  開会
10:10  特別企画
11:00  口頭発表
12:00  (休憩)
13:30  分科会
15:45  全体交流会・総括
16:30  閉会
※プログラムは都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<参加方法>
・本イベントはzoomウェビナーを用いて配信します。
・パソコン・スマートフォンなどの端末、インターネット環境が必要となります。
・ご登録いただいたメールアドレス宛にzoomのURLをご連絡いたします。
・お客様の環境等が原因で発生した視聴トラブルにつきましては、当方での対応はできませんので、予めご了承ください。

<ご参加に際して>
・記録のため、主催者の方で開催中のイベントを録画させていただきます。
・参加者による録画・録音はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・第三者への参加URLの共有・提供は決して行わないようお願いします。
・当日は無観客開催のため浦河の会場・施設へ来訪はご遠慮ください。
・複数名でご参加される方は人数分のお申し込みをお願い申し上げます。

<当事者研究発表・募集要項>
全国から集まった当事者研究者がその成果を発表します。 当事者研究を発表してみたい皆様のご応募お待ちしております。
◆発表形式:Zoomを介したパワーポイントによる口頭発表
◆発表時間:持ち時間7分(発表5分・質疑2分)
◆発表者枠:数組(応募多数の場合は選考になることがございます。予めご了承ください。)
◆応募方法:発表要旨をA4用紙1枚にまとめ、 以下のメールアドレスまでご応募ください。 フォーマットは下のファイルのいずれかをダウンロー ドしてお使いください。

発表要旨(ワード)
発表要旨(PDF)

送付先メールアドレス:bethelmatsuri@gmail.com
◆応募締切:10月15日(金)
◆発表者の選考と通知:応募締切後、 実行委員会で発表者の選考を行います。
選考の結果については、応募者へは10月22日(金)までに通知しま す。

共催:べてるまつり実行委員会

【お問い合わせ】
当事者研究全国交流集会 北海道大会 事務局
社会福祉法人 浦河べてるの家 東・樋口・池松
TEL:0146-22-5612 E-mail:bethelmatsuri@gmail.com

| オンラインイベント