1. HOME
  2. ブログ
  3. 2021年 あけましておめでとうございます!

2021年 あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。べてるの伊藤知之です。

昨年は新型コロナウイルスの流行のため、べてるが各拠点ごとに分散通所になったり、それに伴って事業所がリモートでつながり、私たちの日常が大きく変化した年でした。

例年ですと、回復者クラブどんぐりの会の振り返り研修会は浦河町総合文化会館のふれあいホールでオードブルを囲んで行いますが、今年は感染防止のため会食は行わず、ニューべてる・カフェぶらぶら・生活介護事業所をリモートでつないで行いました。

今年の研修の部のテーマは「さようなら」「こんにちは」の年で、GHべてるの仲間が新GHのさくら・ヨブに移ったり、GHぴあの仲間が新しい建物のGHぴあに移動したりと、昔のGHに「さようなら」を告げ、新たなGHに「こんにちは」と感じつつ移っていった年でしたが、今回は主にGHを移った人に語ってもらう研修会になりました。

早坂潔さんは、GHべてるからGHヨブ・さくらに移りましたが、環境の変化などがあり、久しぶりに2週間ほど入院しましたが、その体験も交えて語ってくれました。

話しは変わりまして、多くの人が感じていると思いますが、2020年はコロナに始まりコロナに終わった1年でした。そのような中で、私は手塚治虫さんのコミック「陽だまりの樹」を読みました。
この作品に関心を持ったのは、日本の幕末が舞台となっていること、手塚さんの先祖で医師の手塚良仙が主人公のひとりとなっていたことからでしたが、読み進める中に、幕末に流行した天然痘やコレラ感染症(コロリと呼ばれていました)のことに触れられていることを知り驚きました。現代のコロナウイルス流行にも通じる、感染に関する迷信や、社会の混乱のことも描かれており、牛痘種痘をすると牛になるという迷信や、コレラ流行についての社会の混乱や風評被害なども描かれていて驚きました。

今年もコロナウイルスの流行は、ワクチンが普及するまでは続くと思いますが、2021年は昨年から参加させていただいているオンラインの研修・講演に参加したり、GHが新しく快適なものにリニューアルすることをきっかけに、仲間の地域での生活についてより考えて行ける年にしていきたいと思います。

本年もどうそ、よろしくお願い申し上げます。


べてるのWEBマガジン「ホップステップだうん!」Vol.211が配信されました。

今号の内容
・巻頭写真 「元旦の浦河」 江連麻紀
・続「技法以前」181 向谷地生良「心をあわせて、力をあわせて、助け合って働く」
・伊藤知之の「50代も全力疾走」
・なおのん(ありす)便り
・福祉職のための<経営学> 073 向谷地宣明 「強いシステム」
・ 丑年イラスト:すずきゆうこ

べてるのWEBマガジン「ホップステップだうん!」の定期購読はこちら
スマートフォン・タブレットで閲覧するならオススメのnote版

無料で全部読めるサンプル号はこちら(note)

【価格】300円/月(←まぐまぐ版よりちょっとお得です)
【発行周期】毎月 2回


2012年から発行している公式殿堂入りのまぐまぐメールマガジン版

【価格】330円/月
【発行周期】毎月 1日・15日(配信が夜になることもあります)
【発行形式】PC・スマートフォン・タブレット向け/HTML形式

▶ メールマガジン申し込み・サンプルはこちら


「凍らさったしゃっこいイチゴ」「夏いちごアイス」などがネットでも買えるようになりました。

「しゃっこい」は、北海道弁で「冷たい」という意味です。
そのままかき氷機にかけて「夏いちごかき氷」にしたり、ジャムや苺ピューレにしたり、サワーなどと一緒に氷のかわりにそのままグラスに入れて飲むなど、いろいろ楽しみ方ができます。

いちご果肉がたっぷり55%入った贅沢な「夏いちごアイス」も絶品です。

あわせて昆布の「SOS(スペシャル・お得・セット)」もよろしくお願いします。

○ お買い求めはこちら


X’mas おたのしみ Box セット

¥ 3,300

今年もあと少し。かわいいクリスマスボックスに、昆布の人気商品と苺ジャム、べてるグッズを入れてお贈りします。自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントにどうぞ。

人気昆布商品   3種
苺ジャム     1瓶
ポストカード   1枚
さをりコースター 1枚
さんみつばちシールクリスマスバージョン 1枚

※クリスマスボックスにはランダムでイラストが描かれていますが柄の指定はできません。届いてからのお楽しみという気持ちでお待ちいただけると嬉しいです。
※発送作業は12月14日~21日に順次行います。配達日時の指定はできません。

○お求めはこちら