【6月21日(金)】当事者研究実践講座in新潟のお知らせ / 『ホップステップだうん!』Vol.173が配信されました

日時 2019年6月21日(金)18:30~21:30(受付開始18時)

 

講師

向谷地生良(北海道医療大学教授・浦河べてるの家理事)

熊谷晋一郎(東京大学准教授)

石原孝二(東京大学准教授)

 

参加費
一般 3,000円 当事者 500円
★ウレシパの会会員 2,000円 ウレシパの会とは?
★べてるの家のウェブマガジン購読者 2,000円 ウェブマガジンとは?
(★=入会のお手続きを承っています。詳しくは上記の「〜とは?」まで)

定員
180人

会場
新潟ユニゾンプラザ大研修室 〒950-0994 新潟市中央区上所2丁目2番2号

アクセス
https://www.unisonplaza.jp/access/

概要
新潟でお届けするべてるの当事者研究実践講座。講師の向谷地生良さん(北海道医療大学教授・浦河べてるの家理事) 熊谷晋一郎さん(東京大学准教授)、石原孝二さん(東京大学准教授)の視点から、べてるの当事者研究をテーマに対談、ワークショップを行います。 当事者研究とは??
新潟もしくは近隣にいらっしゃいますお知り合いの方に 拡散していただけると幸いです!
みなさまからのご参加をお待ちしております!

● お申し込みはこちら(Peatix)

主催:MCMedian 協力:浦河べてるの家、べてぶくろ、ウレシパの会  


  べてるの家のウェブマガジン『ホップステップだうん!』Vol.173が配信されました。

今号の内容
・巻頭写真 「松原朝美さん」 江連麻紀
・続「技法以前」147 向谷地生良「嫌われてもいいからつながっていたい」
・自然流 西坂自然「札幌で伊藤順一郎先生と向谷地生良さんたちが講演されていたオープンダイアローグについての感想」
・ なおのん便り ・福祉職のための<経営学> 035 向谷地宣明 「ネットワークの効果」
・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「日影の身でも」

 

noteでの配信をしています。 内容はメルマガ版とほぼ同じです。

【価格】300円/月(←メルマガ版よりちょっとお得です) 【発行周期】毎月 2回 スマートフォン・タブレットで閲覧するならこちらがオススメです。

無料で全部読めるサンプル号も配信されました。ぜひご覧ください。


まぐまぐメールマガジン版 【価格】324円/月 【発行周期】毎月 1日・15日(配信が夜になることもあります) 【発行形式】PC・スマートフォン・タブレット向け/HTML形式

▶ メールマガジン申し込み・サンプルはこちら

投稿者: bethel-net