地域づくりクリスマス交流会のお知らせ ・ 北海道当事者研究忘年会 ・ 『ホップステップだうん!』Vol.162が配信

先日、べてるのメンバー・スタッフでクリスマスに日高振興局で行われる「地域づくりクリスマス交流会」の準備に参加しました。

今回のイベントで飾るクリスマスツリーは、地域の人が様々な飾りつけをするという地域参加型のものです。べてるからも、クリスマス風に白い色を付けた幻聴さんや星の飾りをみんなで飾りました。

今回、私伊藤も飾りつけをお手伝いさせていただいて、慣れていないためか、幻聴さんや星を固まった場所に多く飾りつけをしてしまいましたが、楽しいひと時を過ごしました。高いところは一緒に行った仲間が脚立に乗って器用に星や幻聴さんを飾ってくれました。

この地域づくりクリスマス交流会は、12月21日(金)11時から16時まで、日高振興局1Fホールで行われます。べてるや日高管内の他の事業所の販売や、演奏会、鹿肉試食会などの催しもあります。

べてるのメンバーも、べてるのクリスマス会が終わった後に何人か参加する予定です。お近くの皆さん、よろしければ21日はぜひ日高振興局にいらしてください!

(伊藤知之)


ツリーの飾り付けの様子。あわてんぼうの伊藤さんが写真を撮るといつもちょっとブレていますが、どうかご了承ください。

 

● 地域づくりクリスマス交流会

日時 12月21日(金)11時〜16時

場所 日高振興局(浦河町栄丘東通56)1階ホール

主催 日高圏域障がい者がくらしやすい地域づくり委員会
日高振興局
日高教育局
事務局 日高振興局保健環境部社会福祉課


第3.9回 北海道当事者研究忘年会

12月1日(土)。この日は、第3.9回北海道当事者研究忘年会が帯広市で行われました。

ちなみに、この3.9回というののは、本来ならば第4回目の開催なのですが、今年の9月6日に北海道胆振東部地震の影響により延期になったいきさつがあります。このため「後、ほんの少しで大会開催だった」ということで3.9回大会となり、年の瀬の開催なので食事を囲みつつの忘年会も兼ねての開催になりました。

当日は、道内の当事者研究に関わる人達44人が集まり、午前中は北海道当事者研究ネットワークオープンミーティングがあり様々な意見交換が出て今後の指針となりました。

お昼ご飯を食べてから、午後から当事者研究の発表があり、道内の研究されている方5人が発表しました。

浦河からも、今年の幻覚妄想大会グランプリの長門浩二さんが「電波の研究」を発表させていただきました。

参加者の熱気で時間が押してしまいましたが、最後まで楽しめました。

次回以降はまたこんなオープンミーティングが開かれる様に頑張って行きます。

(ひろ)

 


べてるの家のウェブマガジン『ホップステップだうん!』Vol.162が配信されました。

今号の内容
・巻頭写真 「浦河駅」江連麻紀
・続「技法以前」136 向谷地生良「コヒーレンス」と「対話」
・「声の出ない私の研究」 Nozomi(浦河べてるの家)
・「ソロごろにゃんプレイのすすめ」 宮西勝子
・「スキゾフレニア」  広重尚也 a.k.a Buddha Alchemist(Base Camp)
・福祉職のための<経営学> 024 向谷地宣明
・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「まい家電」

2018年10月よりnoteでの配信を開始しました。
内容はメルマガ版とほぼ同じです。

【価格】300円/月(←メルマガ版よりちょっとお得です)
【発行周期】毎月 2回
スマートフォン・タブレットで閲覧するならこちらがオススメです。

無料で全部読めるサンプル号も配信されました。ぜひご覧ください。



まぐまぐメールマガジン版

【価格】324円/月
【発行周期】毎月 1日・15日(配信が夜になることもあります)
【発行形式】PC・スマートフォン・タブレット向け/HTML形式

▶ メールマガジン申し込み・サンプルはこちら

 


おすすめ&人気バックナンバー紹介

【2017/04/01 Vol.121〜2017/07/15 Vol.128】
フィンランド オープンダイアローグ視察報告

【2017/07/15発行】Vol.128
・「オープンダイアローグ:今までと全く違うメンタルヘルスケア」
Open Dialogue : A New Approach to Mental Healthcare
Neel Burton M.D.(英・オックスフォード 精神科医)

【2016/11/01 Vol.111〜2016/11/15 Vol.112】
【特集】べてるまつり2016 講演
「開かれた苦労 語りの可能性」野口裕二(東京学芸大学)前編・後編

【2016/07/15発行】Vol.104
【特集】「幻聴さん」は、地域の文化に大きな影響受けている
スタンフォード大学人類学教授 タニア・ラーマン

【2015/10/15 Vol.086〜2015/11/15 Vol.088】
【特集「仏教と当事者研究」第二弾
釈徹宗 (浄土真宗本願寺派如来寺住職)× 向谷地生良
進行役 一ノ瀬かおる(漫画家)

【2013/06/15発行】Vol.030
・統合失調症学会in浦河 イブニングセミナー
「飲まされる薬、飲む薬」
川村敏明(精神科医)、山根耕平、本田幹夫

▶︎ バックナンバーの一覧はこちら

投稿者: bethel-net