べてるのカレンダー、スケジュール帳 2019 好評販売中!

お待たせしました。

毎年恒例、べてるの大人気商品「べてるカレンダー2019」と「べてるスケジュール帳2019」の予約受付を開始しました。

2019年はお花の表紙が目印です。

カレンダーには毎月「ぱぴぷぺぽ」なイラストと言葉が載っています。

よ〜く見ると、べてるメンバーの日常に関する小ネタがいろいろ。

ご予約いただいた方から順次11月中に発送いたします。

価格:1200円

 

毎年好評いただいているスケジュール帳。年間・月間・週間スケジュールに加えて、多めのメモページやべてるの理念・当事者研究の理念を巻末に収録しています。
すずきゆうこさん書下ろしのイラストがたくさん描かれています。

べてるのマスキングテープなどもあわせて使うと、きっとより面白い1年が送れると思います。

価格:1500円

カレンダー&スケジュール帳は、べてるのグッズ販売ページ「Bethel neue(ベテルノイエ)」で予約を受け付け中です。毎年売り切れてしまう商品なので、お求めはお早めに!

● べてるのグッズ販売ページ「Bethel neue」はこちら

 

 


べてる×写真展フォスター「子どもから見た里親家庭」

「フォスター」は、血のつながりや、法的つながりと関係なく、子どもを育てるという意味です。具体的には、里親家庭、里親より子どもが多いファミリーホーム、養子縁組家庭などを指します。

浦河には何人かの里親さんがいます。里親は児童相談所が委託する公的な制度です。里親制度の必要性が叫ばれるにつれ、里親夫婦の「実子」の経験や感情にも少しずつ注目が当たり始めました。フォスター写真展を通して、べてるの家の新しい発見と、共助のあり方を考えてみたいと思います。

日時:2018年11月10日(土) 12:30~15:30
場所:がんばれ子供村

登壇者:江連麻紀(写真家)、白井千晶(家族社会学)、向谷地宣明・向谷地愛(里親家庭の実子)、
伊藤知之(浦河べてるの家)、その他ゲスト(お楽しみに★)

● お申し込み・詳細はこちら

 


べてるの家のウェブマガジン『ホップステップだうん!』

2018年10月よりnoteでの配信を開始しました。
内容はメルマガ版とほぼ同じです。

【価格】300円/月(←メルマガ版よりちょっとお得です)
【発行周期】毎月 2回
スマートフォン・タブレットで閲覧するならこちらがオススメです。

「note」はあとから誤字を修正したり、記事を追加したりできるので助かりますね。。

● 毎号の主な内容は

巻頭写真 江連麻紀、続「技法以前」向谷地生良、ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ、ほかイベント報告、海外視察報告などの特集が組まれたり、購読者はイベントの参加費が割引になるなどの特典もあります。

無料で全部読めるサンプル号も配信されました。ぜひご覧ください。

投稿者: bethel-net