オムツ外し学会2018、浦河で開催。10月13日、14日。

あの「オムツ外し学会」が、ついに浦河に上陸です。

三好春樹さん、高口光子さんなど豪華講師陣とともに、老人介護のあり方について学びます。

ぜひご参加ください。

 

目の前にいる“この人”、“あの人”の地域生活を支えるために、“今できること”から始めよう!

◆講  師◆
三好 春樹 
理学療法士。「オムツ外し学会」を立ちあげて介護、看護、リハビリの枠を超えて日本全国で 「生活リハビ
リ講座」を開催し、介護に当たる人たちに人間性を重視した老人介護のあり方を伝えている。
高口 光子 
理学療法士。老人保健施設「星のしずく」「鶴舞乃城」看・介護部長。全国で講演活動を続けており現場から
支持を受けているカリスマ介護アドバイザー。著書に「介護施設で死ぬということ」他。
下川 孝志 氏
有限会社静内ケアセンター代表。「病院は死ぬ場所ではない」という考えのもと、在宅やグループホーム
での看取りを実践。
渡邉 譲 
株式会社ライズリング代表。共生型・富山型デイサービス・地域共生ホームてまりの華&いきがいデイサ
ービス雪の華を運営。
浦河町地域包括支援センター
「在宅生活を支えるため今できることから始める」をテーマに浦河町における地域ケアの中心として尽
力中。
向谷地 生良 
ソーシャルワーカー。北海道医療大学看護福祉学部教授・社会福祉法人浦河べてるの家理事。精神障害体
験者の地域貢献、社会進出を旗印に「商売」として日高昆布の産地直送、紙おむつの宅配に挑戦。

◆開催スケジュール◆

2018 年10 月13 日(土)
15:30  受付
16:00  対談 三好 春樹氏・向谷地生良氏
18:00  情報交換会

2018 年10 月14 日(日)
9:30  受付
10:00  開始
10:10  講演① 三好 春樹氏
11:00  講演② 高口 光子氏
お 昼 休 憩
13:30 実践報告
①下川 孝志氏
②渡辺 譲氏
③浦河町包括支援センター
15:00 まとめのシンポジウム
(座長 向谷地生良氏)
16:00 終了

2018 年10 月15 日(月)
9:00~15:00
べてる見学プログラム(定員30 名)
朝ミーティング、当事者研究ミーティング
オリエンテーション
おけいちゃん食堂 昼食 500 円
べてる新鮮組 畑でお散歩 など

◆会 費◆

10 月13 日(土)のみ 1,000 円
10 月14 日(日)のみ 2,500 円
両日参加 3,000 円
情報交換会 4,000 円
べてる1 日見学 2,000 円
おけいちゃん食堂 昼食 500 円

参加費は当日現金にてお支払いください。

◆会  場◆
〒057-0033 北海道浦河町堺町東1 丁目19-2 堺町基幹集落センター

https://goo.gl/maps/jbPcC7nu32K2

 

◆ 申し込み方法 ◆

申込フォーム

  下記リンクより必要事項を入力し、送信してください。

https://goo.gl/forms/glr00bVXqU2qUPWv1

FAX

  下記リンクよりダウンロードし、0146-22-4707までFAXしてください。

おむつ外し学会2018in浦河申込用紙 

 

◆お問い合わせ先◆

おむつはずし学会in浦河 実行委員会
〒057-0024 北海道浦河郡浦河町築地3 丁目5 番21 号 社会福祉法人 浦河べてるの家内
TEL:0146-22-5612 FAX:0146-22-4707

 

投稿者: bethel-net