1. HOME
  2. イベント
  3. オンラインイベント
  4. 第3回「家族当事者研究ミーティング」(Zoom オンライン)

第3回「家族当事者研究ミーティング」(Zoom オンライン)

北海道・浦河町と全国をオンラインでつないで「家族当事者研究ミーティング」を定期開催

日時:6月8日(水)13時〜15時くらい

主な内容
・ べてるの家の紹介
・ 当事者研究とは?
・ 家族当事者研究ライブ

対象
・家族や身内に精神障害などを抱える当事者がいる方

・当事者研究とは?
当事者研究は、統合失調症などを抱える人たちの生きる苦労の経験の中から生まれた
“生活知”を創出する自助(自分を助ける、励ます、活かす)と自治(自己治療・自己統治)に向けた実践的な研究活動です。これは、当事者の苦悩の体験から生まれたリカバリーの理念が示すように、従来型の「専門家が症状を取り除く」「専門家の知識や経験に助けられる」という発想ではなく、当事者自身が「何が起きているのか」「どう生きるか」「どんな意味があるのか」を軸に仲間や関係者とともに前向きな試行錯誤を繰り返す中で、「自分を助ける手立て」や新しい状況理解を見出そうとする研究実践の活動です。

当事者研究の理念集 (ミーティングの時に使います。下記URLよりダウンロードしてください)
https://drive.google.com/file/d/1-AQha2coapQUB3Qbq0HYcG9s-_ZwFJ9Y/view?usp=sharing

○ 参加方法
・noteのサークル機能「nasa LAB(https://note.com/bethelnoie/circle)」のコミュニティメンバー(月額500円)に加入している方は、そこで運営から投稿されているIDとパスワードで参加できます。

・「nasa LAB」に加入されていない方は、下記のPeatixからチケットを購入されるとミーティングに参加できます。
● ミーティングのチケットを購入する(Peatix)

・NPO法人セルフサポートセンター浦河の会員の方は、法人本部よりIDとパスワードが付与されますのでお問い合わせください。新たに会員になられた方もご参加いただけます。
● NPO法人セルフサポートセンター浦河の会員になる

 

| オンラインイベント