1. HOME
  2. イベント
  3. オンラインイベント
  4. いま改めて振り返る、当事者研究の理念 Vol.8 奥田知志氏 × 向谷地生良氏

いま改めて振り返る、当事者研究の理念 Vol.8 奥田知志氏 × 向谷地生良氏

べてるプレゼンツ オンラインイベント企画「いま改めて振り返る、当事者研究の理念 Vol.8」

今回は牧師でNPO法人「抱樸」理事長の奥田知志さん他、関係者の皆さんをゲストに迎え、講演と交流を行います。
ご存知の方も多いと思いますが、奥田さんは、北九州市を拠点にホームレスの人たちなどの生活支援に取り組み、「プロフェッショナル仕事の流儀」 (NHK、2009年3月10日/2012年4月16日)などでもたびたび取り上げられ、向谷地生良と一般社団法人伴走型支援協会の共同代表を努められておられ、伴走型支援に当事者研究の発想を取り入れることをめざしています。

当事者研究に興味のある方、これから研究活動をしてみようと思っている方なども含めて、みなさんぜひご参加ください!

※イベント後1週間程度のアーカイブ配信も予定しております。

☆ゲスト
奥田知志(おくだ ともし)氏

NPO法人抱樸理事長、東八幡キリスト教会牧師
1963年生まれ。関西学院神学部修士課程、西南学院大学神学部専攻科をそれぞれ卒業。九州大学大学院博士課程後期単位取得。1990年、東八幡キリスト教会牧師として赴任。同時に、学生時代から大阪釜ヶ崎で始めた「ホームレス支援」に北九州でも参加。事務局長等を経て、北九州ホームレス支援機構(現 抱樸)の理事長に就任。これまでに3640人(2021年3月現在)以上のホームレスの人々の自立を支援。その他、共生地域創造財団代表理事、全国居住支援法人協議会共同代表、国の審議会等の役職も歴任。第19回糸賀一雄記念賞受賞など多数の表彰を受ける。NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にも2度取り上げられ、著作も多数と広範囲に活動を広げている。
著書:「逃げおくれた伴走者」(本の種出版)、「いつか笑える日が来る」(いのちのことば社)、「助けてと言える国へ」(茂木健一郎氏共著・集英社新書)、「生活困窮者への伴走型支援」(明石書店)等

〈プログラム〉
13:00 オープニング
13:05 講話 奥田知志氏
14:05 対談 奥田知志氏、向谷地生良氏、べてるメンバー・スタッフ
14:45 質疑応答
15:30 終了
15:35 分かち合いセッション(自由参加)
16:00 終了

※スケジュール・内容は都合により変更になる場合がございます。
※講演部分については15:30で終了しますが、参加者同士での感想の分かち合いを希望される方には分かち合いセッションをご用意しております。分かち合いセッションについては当日の配信時に詳しくご説明いたします。

日時:2021年8月14日(土) 13:00~15:30(※15:35~16:00 分かち合いセッション‐自由参加‐ )

参加費:2500円
※昆布商品のおみやげ付き視聴券となっております。チケット購入時にご入力いただくご住所へ「べてるの家の昆布商品」をお送りします。

会場:オンライン開催(ZOOM)
(参加申し込み後、開催直前にZoomウェビナーのURLをご案内します)

定員:150名(先着順)

申込締切:2021年8月12日(木)17:00まで

○ 参加のお申し込みはこちら(peatix)

<参加方法>
・本イベントはzoomウェビナーを用いて配信します。
・パソコン・スマートフォンなどの端末、インターネット環境が必要となります。
・ご登録いただいたメールアドレス宛にzoomウェビナーのURLをご連絡いたします。
・お客様の環境等が原因で発生した視聴トラブルにつきましては、当方での対応はできませんので、予めご了承ください。

<ご参加に際して>
・記録のため、主催者の方で開催中のイベントを録画させていただきます。
・参加者による録画・録音はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・第三者への参加URLの共有・提供は決して行わないようお願いします。
・複数名でご参加される方は人数分のお申し込みをお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
 社会福祉法人 浦河べてるの家 東・樋口
 TEL:0146-22-5612 E-mail:urakawa.bethel@gmail.com

| オンラインイベント