top べてるねっと:知る べてるねっと:買う べてるねっと:仲間 べてるねっと:行こう! べてるねっと:お問い合わせ
当事者研究の部屋 トップへもどる
Vol.024
元祖魔性系 山崎薫の現在(いま)
山崎薫 統合失調症組織アルゼ勝手に自衛官タイプ



山崎薫さん(写真右)
べてる通の人にはおなじみ。知らない人は、四ノ宮監督作品『ベリー・オーディナリー・ピープル』をご覧下さい。

■苦労のピラミッド
苦労のピラミッドとは、ピラミッドの頂点が「病気の苦労」真ん中が「生活の苦労」一番底辺が「人生の苦労」を現わしています。
薫ちゃんの長いべてる生活の苦労のピラミッドでは、一番頂点の病気の苦労が多彩で、生活の苦労・人生の苦労がなかなか見えてきませんでした。
それは薫ちゃんが病気のボリュームを大きくさせて、生活の苦労、人生の苦労を見えなくさせてきたのです。
病気の苦労は以下のようです。

・組織アルゼ(北朝鮮が動いている)
・頭がはげる(抜毛症)
・ご飯を食べない(衰弱する)
・お風呂に入らない
・吐く、水吐き
・寝てばかりいる
・喧嘩
・たまに泣く(過去中の症状)

■説明しよう!過去中毒(過去中)/未来中毒(未来中)とは☆
07年第4回当事者研究全国交流集会において岡部晃宗さんの発表の中で取り上げられた当事者研究用語です。
過去と未来との間を振り子のように行ったり来たりして、現在に留まっていられない心の状態をいいます。

■山崎薫の現在とは
十数年かけて、ひととおりの病気をやりつくし、今はべてるやデイケアなどで仲間のつながりのなかで毎日を過ごしていたいと薫ちゃんは思っています。
仲間や支援者のみんなを疑いながらも、人とのつながりの中にいること、自分にとって「いい組織」のなかにいることが安定材料になっているそうです。
薫ちゃんが浦河に住みはじめた頃は、べてるも細々と会社を立ち上げたばかりで、当時は当事者研究やSAなどの自分を助けるプログラムもなく、今や伝説として語られるVOP(ベリー・オーディナリー・ピープル)世代に属しています。
薫ちゃんは自分を大切にすることに今気がつきつつあります。
薫ちゃんはやっと苦労のピラミッドのなかの人生の苦労が見えてきたところです。


(記:Megumi×Masako )   

サイト管理・運営
McMedian CO.,LTD.
171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-7 403
Tel 050-3351-3135
Mail e-mail@mcmedian.co.jp

Copyright ©2006, Bethel-net. All Rights Reserved.
| トップページ | 知る | 買う | 仲間 | 行こう! | お問い合わせ | サイトマップ |