top べてるねっと:知る べてるねっと:買う べてるねっと:仲間 べてるねっと:行こう! べてるねっと:お問い合わせ

Vol.004
回復の研究 —本田幹夫編—

研究者:本田幹夫(統合失調症悪魔型)
協力:しあわせ研究所(所長松本寛)

本田幹夫:「なんか俺、病気治った気がするんだよなー」

向谷地生良:「そりゃ大変だ!!」(笑)


2000年7月、愛知県から浦河に来た本田幹夫さん。
浦河に来る道中、父親の運転する車中で悪魔幻聴に襲われ、親子で「タァー!!」と戦ったエピソードで幻覚&妄想大会でグランプリを受賞した。
べてるに来てまもなく、悪魔は消えたが相変わらず妄想に襲われ続けた。

「いろんな被害妄想に襲われたりした。これでひとりでいたらずっとその世界だったと思うけど、ここではコミュニケーションがあるから確認できるし、共同住居に助けられたと思う」(本人談)


●回復の初期段階—回復に耐える時期—
悪魔幻聴が消え、世界を救うヒーローから一転して普通の病人に。虚しさだけが残る。

「悪魔の妄想とかなくなって、病状は落ち着いたんだけど、毎日が本当に虚しくて、生きてる意味はないんじゃないかとか考えて、何回も死にたくなった。今考えると人とのつながりが希薄だった。」(本人談)


●回復に耐えるためにした工夫
・人とのつながりのきっかけを持つためにデイケアに通った。
・べてるの「新鮮組」で働き、やりがいを得た。


●現在の状態
・今まではマイナスの妄想の言いなりだったけど、今は自分で考えるようになった。
・人とつながる感覚がわかってきた。


●最近の苦労
・彼女と結婚することや子供が生まれることを考えると、不整脈になる(結婚や出産の予定は特にない)。


●仲間からのアドバイス
・治ったと思ったら、ドーンとくることがあるから、油断しないほうがいい。
・薬は飲み続けたほうがいい。



「俺は、治ったのかなー?」
不安げに首を傾げる本田幹夫さん。
「向谷地」という"悪魔"が「治ったと思うなら、3日間薬をやめてみたらー」と囁いてくるらしい。。
当事者研究の部屋 トップへもどる
サイト管理・運営
McMedian CO.,LTD.
171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-7 403
Tel 050-3351-3135
Mail e-mail@mcmedian.co.jp

Copyright ©2006, Bethel-net. All Rights Reserved.
| トップページ | 知る | 買う | 仲間 | 行こう! | お問い合わせ | サイトマップ |