top べてるねっと:知る べてるねっと:買う べてるねっと:仲間 べてるねっと:行こう! べてるねっと:お問い合わせ

Vol.002

カップルの法則!?

研究者:川端俊
協力:伊藤知之、カップルミーティングのメンバー


川端俊さんの自己病名は「幸せ恐怖症」。爆発や生きづらさの研究をしている。浦河で育った川端さんは、子供の頃からべてるの家とつながりを持っている。イラストが得意で、べてるまつりなどでのポスターづくりで力を発揮している。

べてるには多くのカップルがいます。毎月22日前後に4丁目ぶらぶらざで1週間のカップルの良かった点・苦労している点・さらに良くする点を出し合うカップルMTが行われていて、それぞれがパートナーとのつき合い方、自分とのつき合い方を日々研究し、報告し合っています。

2006年12月22日に行われたカップルミーティングで、最近仲間とのつき合いが減って悩んでいるメンバーの川端俊さんが、研究中の「カップルの法則」を発表してくれました。

川端:カップルになると・・・

・友達が減る(相手に責任はなく、束縛があるわけではない)
・お互いに過干渉になる
・病気(相手のマイナス思考)がうつる

みんな:わかるわかる。いい研究だね。

川端:相手を大切にしようとしてずっと一緒にいると、友達と過ごす時間が減るし、いつも彼女といると友達からあまり誘われなくなる。そして、いざ相手が旅行とかでいなくなると一人になってしまって寂しい。相手がマイナス思考の「お客さん」が来て調子悪いときは、自分も調子を崩してしまう。

当日参加していた他のメンバーも共感していました。

特に「友達が減る」というのは、仲間の栄養をもらって生きるべてるのメンバーにとっては深刻な問題。これからの川端さんの研究に期待です。




(取材・報告:伊藤知之)

当事者研究の部屋 トップへもどる
サイト管理・運営
McMedian CO.,LTD.
171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-7 403
Tel 050-3351-3135
Mail e-mail@mcmedian.co.jp

Copyright ©2006, Bethel-net. All Rights Reserved.
| トップページ | 知る | 買う | 仲間 | 行こう! | お問い合わせ | サイトマップ |