• B096

べてるな人々 第4集

斎藤環さん推薦!(精神科医、自己病名「味方っぽい宇宙人」)
べてるの実践は“笑える奇跡”だった!

人が問題なのではない。
問題が〈問題〉なのだ。
〈人〉と〈問題〉を分けること、なのだ。
この課題に立ち向かうために、
その都度緊急ミーティングを開き、
研究を重ねる研究者たち。

目次 ――――――――――――――――――――

第1章  “病” の研究は進む
1 “農” に生きる知恵
・浦河から新しい発想に基づいた「仕事おこし」
・生きようとする力
・緊張をどう処理するかという、その適切さ
2「新型うつ」VS「べてる菌」
・激増する「新型うつ」
・ “べてる菌” の効能・ 反転現象・
・ “うつ” をテーマにした当事者研究
3「メール当事者研究」
・現代を象徴する研究スタイル
・勢いを増す悲壮感
・「現象」という言葉を用いた「外在化された対話」
4 “病むこと” の意味
・「危機」に対する身体の警鐘
・べてるで育った子どもたち
・「妄想」という現象のもつ有意味性

第2章 べてるな人のべてるな病
1「新しい風」は音楽から
・「生オケ」で生まれるエネルギー
・「SINSUKE」との出会い
・新しい才能の開花と音楽をとおしての新しいこころみ
2 日常の中の回復
・ “非常事態” から離れて「普通」を感じる
・苦労を仲間と分かち合う
・気持ちが温まる不思議な連帯
3「誤作動」の現象学
・Kさんとの面白いエピソード
・統合失調症は、友だちができる病気
・人の感じ方は実にさまざま
・お互いを理解し、支え合うこと
4「引きこもり実験」
・外出困難状態の研究
・暮らしやすさを実現するための共同研究
・新しい生き方と自分の可能性を取り戻す
5 ただいま実験中・
・べてるの出会いの歴史を象徴する人たち
・回復のきっかけ作り
・A子さんの新しいチャレンジ
6 統合失調症がやってきた
・松本ハウスとの出会い
・二人の体験を綴った本の出版計画
・生い立ちからコンビ復帰にいたるまでの物語
・偏見がなくなることより、自分がどう生きるか
7 幻聴さんに奪われた恋
・伊藤さんの顧客管理データベース
・ “恋愛誤作動” スイッチ
・お互いのコミュニケーション・ギャップ
・実験の結果

第3章 「死」について考える
1 つながりとしての死
・Kさんの突然の早逝
・死は終わりではなく “はじまり”
・「生きる」という当事者研究
2「死にたい現象」とは
・阿部大作さんとの出会い
・「死にたい現象」の裏の創作活動
・自分と幻聴さんとの同調
3 土に還る・生命の循環という営み
・独りで年末、年始を過ごす人たちの孤独
・近代化と統合失調症との関係
・生命の「自己解体」
4 「カンタ・ティモール」いのちへの感謝
・つながるいのちの感謝祭
・忘れかけている一番大切なもの
・想像を絶する日々の中で、歌い、踊り続ける
・いつかは東ティモールとの交流へと広がる夢

第4章 べてる、海外を行く
1 スリランカ・「輝く島」
・スリランカへの訪問
・「Nest」との出合い
・もてなしの心遣い
2 Nestの本部「カラ・ハウス」
・「カラ・ハウス」での朝の目覚め
・ウドゥドゥンブラをめざして
・ “幻聴ストップ・Gストップ”
3 統合失調症回復への環境要因
・DAISYと国際交流
・活気に満ちれたNest
・Nestの “先進性” と “輝く島” スリランカ
4 バングラデシュへの旅
・バングラデシュの精神科医療の現実
・バングラデシュの過酷な国情
・ロザの家への訪問
5 マイメイシンのロザ
・五年にもわたる “座敷牢” での暮らし
・統合失調症の転帰は、第三世界のほうが圧倒的に良好
・ミミの家への訪問
6 ミミを圧迫する「カボチャ」
・鎖つきのベッドにいるミミ
・ラルシュの家族教室
・ “幻聴さんの兄妹” は友だちを求める象徴
・ロザを檻から外へ

第5章 「べてる」の歴史と原点と・
1「べてるまつり二十年」
・苦労の哲学
・地域のためにできること
・日本一楽しい株主総会をめざして
2 待ちに待った幻覚&妄想大会
・三十五年のべてるの歴史
・ “治ってない” 人たちの元気さ
・多くの仲間たちと紡いできた歩み
3 ありがとう “7病棟”
・精神科の “7病棟”
・赤十字病院の建て替え計画
・次の時代に向かって
4  “べてる” のルーツを訪ねる
・ “べてる” の意味
・念願のベーテル訪問
・ヨーロッパの歴史を貫く一筋の糸
・ユダヤ人と精神の病
5 導かれる不思議
・自然で落ち着きに満ちたベーテル
・不思議な出会いの連続
・人の縁に導かれて

べてるなふろく
A Disabilityof the Soul・ “精神病” から “精神障がい” へ
中村かれん(イエール大学)×向谷地生良

ワイガヤミーティング「当事者研究の可能性」
インタビュアー:向谷地生良/佐藤園美/奥田かおり(北海道医療大学)
参加者:三浦倫子/南部優紀/千葉大介/丹野泰葉/西坂自然
島貫慎之(札幌)/伊藤和之/秋山里子/吉田めぐみ/早坂潔(べてる)

定価(税込)
¥1,944
販売価格(税込)
¥1,944
在庫状態
在庫有り
数量