11月28日(土) 特別企画 「べてる式当事者研究の理解とすすめ方」 ワークショップ


東大でオープンダイアローグの講演会がある11月29日の前日、28日(土)に向谷地生良さんとメンバー、スタッフが参加しての「べてる式当事者研究の理解とすすめ方」を東京・池袋にて開催することになりました。研修会の内容等につきましては以下の通りです。是非お誘い合わせの上、ふるって御参加下さい。

1 日時:平成27年11月28日(土)13:30~16:00

2 会場: ワーカーズコープ 会議室  池袋駅(東口)徒歩5分
(東京都豊島区東池袋1−44−3 池袋ISPタマビル 7F)
*駐車場はございませんので、御来場の際はできるだけ公共交通機関を御利用下さい。

3内容: べてる式当事者研究の実施目的、内容、実施、方法の研修。

<講師> 向谷地生良(北海道医療大学教授・浦河べてるの家理事)
当事者研究を実践しているメンバー 数名

4参加対象者:誰でもご参加いただけます

5 定員: 40名程度

6 参加費:500円(当日、会場にてべてぶくろの活動のためのカンパを募っております)

● 問い合わせ先
コミュニティホーム べてぶくろ
東京都豊島区要町1−45−18
Tel:0339592247 MAIL:info@bethelbukuro.jp

*研修中は、適時休憩をはさみます。
*進み具合により、スケジュールの変更があるかもしれませんのであらかじめ御了承下さい。

主催:べてぶくろ
協力:浦河べてるの家、当事者研究ネットワーク


メルマガ最新号が発行されました。今号は仏教と当事者研究 第二弾 釈徹宗×向谷地生良の最終回です。

べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.088
今号の内容は、、

●対談「仏教と当事者研究」第二弾 その3
釈徹宗 (浄土真宗本願寺派如来寺住職)× 向谷地生良
進行役 一ノ瀬かおる(漫画家)

「身体への着目」、「儀式を用いる」、「向谷地さんの宗教観」、「関西のコミュニケーションと弱さの情報公開」、「当事者研究全国交流集会を大阪で」、「仏教と当事者研究の似た手順」、「病気が動き出すことが示す可能性」

この対談は次号のベテルモンドにてまとめて掲載する予定です。

●伊藤知之の「スローに全力疾走」第53回
「JR日高線」

─────────────────────────────────────────────

たくさんの方々に支えられて、発刊から4年目に突入!
読者の方々にいただいた講読料で、みんなで取材をこなったり記事を作成しています。
べてるの家のメールマガジンを定期購読しませんか?

【価格】300円/月(1配信あたり150円)
【発行周期】毎月 1日・15日
【発行形式】PC・携帯・スマートフォン向け/HTML形式

▶ メールマガジン購読・申し込み・サンプルはこちら


毎年好評をいただいている、べてるのメンバー・スタッフ御用達のオリジナルカレンダーとスケジュール帳も引き続き販売しています。
当初用意した在庫が完売したため、増刷して注文を受け付けています。

▶︎ スケジュール帳、カレンダーのご注文はこちら(bethelneue)