国連防災世界会議(WCDRR)で発表します、イベント告知、ほか


国連防災世界会議(WCDRR)で浦河の防災の取り組みを発表

いまべてるメンバーズは、国連防災世界会議(WCDRR)に参加するために、宮城県仙台市に行っています。べてるでは2003年に震度6の地震を2度経験し、2011年3月にも大きな津波に見舞われみんなで避難した経験から、防災計画に力を入れています。今回もいつもの通り、浦河における津波対策と普段行っている避難訓練の様子などを、ロールプレイで伝える予定です。

S__7151627こんな衣装で世界の人たちにわかりやすく地震と津波に対する浦河の取り組みを紹介します。

 

CAD5GRRVEAAVtrA現地に無事到着しました。世界各国から首脳級の人たちも集まっているそうです。
今夜リハーサルがあり、明日いよいよ発表です。
発表の模様はまた後日詳しくご報告します。

お楽しみに!

 


イベントのお知らせ

NPO法人土曜会(松戸市精神障害者家族会)主催 「自分自身で、ともに」当事者研究ワークショップ

「ニーズを持ったとき、人はだれでも『当事者』になる」

コーディネーター
向谷地宣明
ひだクリニックデイケアメンバー
就労継続支援B型テララメンバー
べてぶくろメンバー

●3月28日(土)午後1時30分〜4時
●松戸市民会館(JR松戸駅東口7分)301会議室
●入場無料

お申し込み
Tel/Fax 047-385-7070
doyomat@gmail.com


べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」Vol.072が配信されました

今号の内容は、、、

・続「技法以前」57 向谷地生良  生命の営みとの協同

・工藤祐の日々 15

・第2回 日立当事者研究を開催!
3月6日、東京都千代田区の日立製作所が入るオフィスビルの会議室で、およそ2年ぶりとなる、当事者研究会を行いました。近年、企業における障害者雇用がすすみ、日立グループのなかにも精神障害で雇用されている当事者がおよそ300名いるとのことです。

■ 読者からの質問を募集しています
べてるの家のメールマガジン「ホップステップだうん!」では、みなさまからの質問や相談を受け付けています。いただいたメールには、可能な限りみんなでいっしょうけんめい考えて答えたいと思います。
メールの宛先は e-mail@bethel-net.jp です。
件名に「メールマガジン」と書いていただければわかりやすいです。
よろしくお願いいたします。


発刊から4年目に突入!
べてるの家のメールマガジンを定期購読しませんか?

【価格】300円/月
【発行周期】毎月 1日・15日
【発行形式】PC・携帯・スマートフォン向け/HTML形式

▶ メールマガジン申し込み・サンプルはこちら

 

 


投稿者: bethel-net