UTCPプロジェクト「共生のための障害の哲学」×「Philosophy for Everyone」合同企画「べてる発さいはひ行 銀河鉄道の夜の旅――喪失と幸福をめぐる哲学ドラマワークショップ in べてるの家」報告

2015年3月25日(水)、26日(木)に浦河総合文化会館で行われた「共生のための障害の哲学」×「Philosophy for Everyone」合同企画「べてる発さいはひ行 銀河鉄道の夜の旅――喪失と幸福をめぐる哲学ド […]

こんな研究もしてます! 「統合失調症患者が自ら開発に参加する服薬管理ツール」

  当事者研究が盛んな浦河ですが、いま国立障害者リハビリテーションセンター、国立精神・神経医療研究センター、慶応義塾大学、信州大学が共同で進める「統合失調症患者のための服薬セルフモニタリングシステム」の実証研究 […]

静内・二十間道路 花見に行きました

ゴールデンウィークが明けた8日、浦河の隣にある新ひだか町の桜の名所、静内・二十間道路にみんなで花見に行きました。静内の二十間道路は、自称日本一の桜並木です。左右の道幅がちょうど二十間(約36m)あったことから二十間道路と […]

第12回 当事者研究全国交流集会 & 第23回 べてるまつりinうらかわ のお知らせ

  ● 第12回 当事者研究全国交流集会2015 〜見る 当事者研究〜 日時:7月30日(木)10時〜 場所:浦河町総合文化会館 文化ホール 参加費:4000円 夜 べてるまつり前夜祭(ふれあいホール) 参加費 […]

15/04/17 朝日新聞のコラムに向谷地さんの言葉が掲載されました。

2015年4月17日の朝日新聞一面のコラム、鷲田清一先生の「折々のことば」に向谷地生良さんの言葉が掲載されました。 「人間には生きていく上でいろんな苦労があるよね、どの苦労を選ぶ? そのセンスを重視するのです」(向谷地生 […]